ホンダ唯一の大型クルーザー!!レブル1100徹底解析!!

未分類

今回は、今話題の大型クルーザーのホンダ・レブル1100について乗り味やスペックやレブル1100の購入を検討している方や気になっている方に向けてわかりやすくご紹介していきます!!

【WAQアウトドアストア】

レブル110とは?

ホンダ・レブル1100は、レブル250やレブル500の大排気量モデルとして2021年3月1日に販売開始されました。設定が マニュアルミッションとDCTの2種類あります。 レブル1100は、ライディングモードの設定(SPORT・STANDARD・RAIN・USER)やクルーズコントロールなど様々な機能を備えていながらも価格が他の車両と比べてかなりリーズナブルな価格設定で今、爆発的に売れている車両です。

レブル1100の乗り味

今回は、レブル1100のマニュアルミッションとDCTを、街乗りやワインディングの連発する道や高速道路に分けて実際乗りました。

  • 街乗り

まず街乗りでは、かなりストレスなく走行できましたレブル1100にはモード設定がありモードによって走り出しがかなりかなりゆったりとした走りになり街乗りでもかなり走りやすいです。DCTは、マニュアルミッションモデルもかなり走りやすかったですがこちらはクラッチの操作がなくそれ以上に走りやすいです。

  • ワインディング

ワインディングでは、アメリカンタイプのバイクなので他の車種と比べても少し走りにくいのが率直な意見です。ですが、他のアメリカンタイプの車種と比べてステップ位置が少し高くコーナー中にバンクしている時のステップを擦る恐怖感がない事や車格がレブル250やレブル500とそこまで大差がないのでかなり扱いやすくワインディングでもスイスイと軽快な走りができます。

  • 高速道路

高速道路では、直進安定性がとても良く横風なども特に気にならない印象でとても走りやすいです。さらに、クルーズコントロール機能が付いておりスロットルをひねる必要がなく速度の調節も右のスイッチで操作することができ走っていることの疲れがかなり軽減され高速道路ではかなり走りやすいです。

レブル1100とレブル1100DCTのスペック

レブル1100DCTは

全長×全幅×全高            2240×853 834×1115mm           
ホイールベース1520mm
最低地上高120mm
シート高700mm
車両重量223kg 233kg
エンジン水冷4ストローク OHC4バルブ並列2気筒エンジン
総排気量1084cc
最高出力64kW 87PS/7000rpm
最大トルク 98N・m/4750rpm
始動方式セルフ式
点火装置形式フルトランジスタ式
ボア×ストローク92×81.5
燃料タンク容量13.6
変速機形式6段変速リターン 電子式6段自動変速
キャスター角28°
タイヤサイズ前 130/70B18M/C 後 180/65B16M/C
ブレーキ形式前 シングルディスク 後 シングルディスク
フレーム形式ダイアモンド
燃費20.4km/L 18.9km/L

廃車買取専門店!【ハイシャル】

DCTとは?

レブル1100にはマニュアルミッションモデルとDCTモデルがありそのDCTについて詳しく説明していきます。DCTとは、デュアルクラッチトランスミッションの略で奇数ギア&発進用と偶数ギアの二つのクラッチ(デュアルクラッチ)を備えたトランスミッションで、変速時の駆動力の途切れを抑え、さらにクラッチ操作を不要としつつ自動変速を可能にしたものです。これは、二輪ではホンダが世界初めて実用化しています。乗り味としてはオートマチック車にかなり似ていて左のスイッチに任意でシフトチェンジできるようにスイッチを設けており操作感はこちらも車のパドルシフトに似た操作ができます。

レブル1100の納期

レブル1100の納期を実際ディーラーの店員さんに聞いてみました。するとまず初めに受注停止になっているとのことでした。こちらに関してはいつ受注が再開されるかがわからないみたいです。ここからは予想にはなりますが年内には再開されるかもとのことでした。受注が再開してからの注文予約ももう始めているショップもあるとのことなので、購入を検討されている方はできるだけはやめに注文予約をすることをおすすめします。]

Amazonベストセラー1位獲得の車専用ヘッドライト

コメント

タイトルとURLをコピーしました